ARCHIVE過去の公演

東急シアターオーブ5周年記念公演
ワールド・ミュージカル・コンサート

ソング&ダンス・オブ・ブロードウェイ

[2017/10/7(土)~10/9(月・祝)]

東急シアターオーブのオリジナル・コンサート最新作が10月に登場!
ブロードウェイで活躍中のマーク・スチュアートを演出・振付に招き、これまで以上にショーアップしたコンサートをお贈りします。
2017年4月に開幕したブロードウェイの新作『バンドスタンド』にアソシエーション・コリオグラファーとして名前がクレジットされているマーク・スチュアートは今後の注目株!スピーディーなシアター・ダンスを得意とするスチュアートの振付を体現するダンサーも、ブロードウェイで活躍する逸材が来日します。
メインキャストとなる4人のシンガーもいよいよ決定!今回も豪華なメンバーが揃いました。
2015年に『コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート』のゲストとしてシアターオーブに初登場したアール・カーペンター(『レ・ミゼラブル』『オペラ座の怪人』『美女と野獣』)、2016年の『シネマ・ミュージカル・コンサート』で圧倒的な歌声を披露したウィレマイン・フェルカイック(映画『アナと雪の女王』オランダ語版・ドイツ語版、『エリザベート』『ウィキッド』)が再来日!またシボーン・ディロン(『サンセット大通り』『ミス・サイゴン』『キューティ・ブロンド』)、エリック・クーンジー(『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』『リトル・マーメイド』『ノートルダムの鐘』)の初登場も決定しました!!
特別ゲストとして、日本を代表するミュージカル・スターが日替わりで出演。このコンサートでしか見ることのできない、夢のコラボレーションをお見逃しなく。

CAST

  • EARL CARPENTER アール・カーペンター

    プロフィール

    イギリス出身。
    『レ・ミゼラブル』のクールフェラック役でウエストエンド・デビュー。のちに彼の代名詞となるジャベール役も務める。『美女と野獣』のガストンや主役ビースト、『サンセット大通り』のジョー、そして『オペラ座の怪人』のファントムなど、名だたる作品にメインキャストとして参加。ロンドンのほか、カナダやアジア圏でも活躍している。2014年には『レ・ミゼラブル』のジャベール役でブロードウェイ・デビューも果たした。東急シアターオーブには2015年『コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート』のゲスト出演以来、2度目の登場となる。

    閉じる

  • SIOBHAN DILLON シボーン・ディロン

    プロフィール

    イギリス出身。
    イギリスで放送された、ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の主役を演じるスターを発掘するリアリティショーでファイナルまで勝ち進み注目を浴びる。『グリース』のパッツィー役でウエストエンド・デビュー。その後ヒロインのサンディ役も射止める。ウエストエンドの『キューティ・ブロンド』、『ゴースト』、『ミス・サイゴン』に出演。2016年にハリウッドを代表する女優、グレン・クローズが再びノーマを演じることで話題となった『サンセット大通り』ウエストエンド公演のベティ役に抜擢。2017年に同役でブロードウェイ・デビューも果たした。今回が初来日。

    閉じる

  • WILLEMIJN VERKAIK ウィレマイン・フェルカイック

    プロフィール

    オランダ出身。
    ミュージカル『エリザベート』で初舞台、のちに主人公・エリザベート皇后役も務める。オランダ、ドイツ、スイスで活躍後、2013年『ウィキッド』のエルファバ役でブロードウェイ・デビュー。同役でウエストエンド公演にも出演した。2013年に大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』のエルサ役ヴォイス・キャストに抜擢。ドイツ語版(歌のみ)とオランダ語版で「Let It Go」を歌い世界中から注目を集めた。オランダ語、ドイツ語、英語を自在に操る語学力を武器にアメリカ、ヨーロッパで活躍中。2016年『シネマ・ミュージカル・コンサート』で初来日。今回が2度目の来日となる。

    閉じる

    Photo:DARREN BELL PHOTOGRAPHY

  • ERIC KUNZE エリック・クーンジー

    プロフィール

    アメリカ出身。
    『レ・ミゼラブル』のマリウス役でブロードウェイ・デビュー。『ミス・サイゴン』のクリス、『くたばれ!ヤンキース』のジョー・ハーディー役で注目を集める。2016年と2017年にマニラで上演された『ファンホーム』ではレア・サロンガの相手役としてブルース役を熱演した。ほか代表作に『ノートルダムの鐘』(フィーバス)、『リトルマーメイド』(エリック王子)、『ウィッスル・ダウン・ザ・ウィンド』(ザ・マン)、『ジーザス・クライスト=スーパースター』(ジーザス)、『エビータ』(チェ)、『ピピン』(ピピン)などがある。今回が初来日。

    閉じる

DANCER

MARK STUART DANCE THEATRE
  • JAIME VERAZIN ジェイミー・ヴェレイジン

    プロフィール

    ブロードウェイ 『バンドスタンド』(振付助手、アンサンブル/2017年 チタ・リベラ賞 最優秀女性ダンサー ブロードウェイ部門ノミネート)、『ファインディング・ネバーランド』(振付助手、ダンスキャプテン、スウィング)。その他『スタンダード・タイム』(2016年フレッド・アステア賞 最優秀女性ダンサー オフ・ブロードウェイ部門ノミネート)、などに出演。メトロポリタン歌劇場ではメアリー・ジンマーマンの『アルミーダ』、ロベール・ルパージュの『テンペスト』などに参加。今年5月に全米で放送されたリメイク版『ダーティ・ダンシング』に出演。豊かな表現力を活かし、さまざまなジャンルで活躍中。
    シアターオーブには昨年の『シネマ・ミュージカル・コンサート』に続き2度目の登場となる。

    閉じる

  • MICHELLE CAMAYA ミシェル・カマヤ

    プロフィール

    ブロードウェイ『ライオンキング』、『フェイム』、『スウィング!』、『カム・フライ・アウェイ』、そして映画『魔法にかけられて』、『SAYURI (メモリー・オブ・ゲイシャ)』にも出演。クラシック・バレエからモダン、ジャズなど、さまざまなジャンルを踊ることができる。振付家 トワイラ・サープから信頼されるダンス力を武器に、ミュージカルやダンス公演で活躍。『スウィング!』と『カム・フライ・アウェイ』の来日公演(共にBunkamuraオーチャードホール)にも参加していた。

    閉じる

  • DANIEL GAYMON ダニエル・ゲイモン

    プロフィール

    学生の頃からダンスをはじめ、卒業後はラスタ・トーマスのバッド・ボーイズ・オブ・ダンスなどに参加。2016年にアンディ・ブランケンビューラーがリメイクし話題となったミュージカル『キャッツ』のマキャヴィティ役でブロードウェイ・デビュー、現在も出演中である。今回が初来日。

    閉じる

  • COLBY LINDEMAN コルビー・リンデマン

    プロフィール

    ブロードウェイ『ウィキッド』(スウィング)、『パリのアメリカ人』(スウィング)、『ラジオシティ・クリスマス・スペクタキュラー』(スウィング、ダンスキャプテン)、『トリップ・オブ・ラブ』、『スタンダード・タイム』などに出演。テレビドラマにも多数参加し『スマッシュ』、『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』、『ヴァイナル』に出演した。現在はブロードウェイの『ウィキッド』にアンサンブルとして出演中。今回が初来日。

    閉じる

SPECIAL GUEST

概要

公演日程

2017/10/7(土)~10/9(月・祝)

10/7(土) 18:00
10/8(日) 14:00
10/9(月・祝) 14:00

2017年
10月
7
(土)
8
(日)
9
(月)
14:00  
18:00    

上演時間

一部 45分
休憩 20分
二部 65分
合計 2時間10分 (予定)

スタッフ

演出・振付 :マーク・スチュアート
構成:寺崎秀臣 
音楽監督:八幡茂 
舞台美術:土屋茂昭

出演

アール・カーペンター
イギリス出身。
『レ・ミゼラブル』のクールフェラック役でウエストエンド・デビュー。のちに彼の代名詞となるジャベール役も務める。『美女と野獣』のガストンや主役ビースト、『サンセット大通り』のジョー、そして『オペラ座の怪人』のファントムなど、名だたる作品にメインキャストとして参加。ロンドンのほか、カナダやアジア圏でも活躍している。2014年には『レ・ミゼラブル』のジャベール役でブロードウェイ・デビューも果たした。東急シアターオーブには2015年『コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート』のゲスト出演以来、2度目の登場となる。

シボーン・ディロン
イギリス出身。
イギリスで放送された、ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の主役を演じるスターを発掘するリアリティショーでファイナルまで勝ち進み注目を浴びる。『グリース』のパッツィー役でウエストエンド・デビュー。その後ヒロインのサンディ役も射止める。ウエストエンドの『キューティ・ブロンド』、『ゴースト』、『ミス・サイゴン』に出演。2016年にハリウッドを代表する女優、グレン・クローズが再びノーマを演じることで話題となった『サンセット大通り』ウエストエンド公演のベティ役に抜擢。2017年に同役でブロードウェイ・デビューも果たし、現在も出演中。今回が初来日。

ウィレマイン・フェルカイック
オランダ出身。
ミュージカル『エリザベート』で初舞台、のちに主人公・エリザベート皇后役も務める。オランダ、ドイツ、スイスで活躍後、2013年『ウィキッド』のエルファバ役でブロードウェイ・デビュー。同役でウエストエンド公演にも出演、現在も出演している。2013年に大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』のエルサ役ヴォイス・キャストに抜擢。ドイツ語版(歌のみ)とオランダ語版で「Let It Go」を歌い世界中から注目を集めた。オランダ語、ドイツ語、英語を自在に操る語学力を武器にアメリカ、ヨーロッパで活躍中。2016年『シネマ・ミュージカル・コンサート』で初来日。今回が2度目の来日となる。

エリック・クーンジー
アメリカ出身。
『レ・ミゼラブル』のマリウス役でブロードウェイ・デビュー。『ミス・サイゴン』のクリス、『くたばれ!ヤンキース』のジョー・ハーディー役で注目を集める。2016年と2017年にマニラで上演された『ファンホーム』ではレア・サロンガの相手役としてブルース役を熱演した。ほか代表作に『ノートルダムの鐘』(フィーバス)、『リトルマーメイド』(エリック王子)、『ウィッスル・ダウン・ザ・ウィンド』(ザ・マン)、『ジーザス・クライスト=スーパースター』(ジーザス)、『エビータ』(チェ)、『ピピン』(ピピン)などがある。今回が初来日。

【ダンサー】
MARK STUART DANCE THEATRE
ジェイミー・ヴェレイジン
ミシェル・カマヤ
ダニエル・ゲイモン
コルビー・リンデマン

日替わりゲスト
10月7日(土) 中川晃教
10月8日(日) 石井一孝
10月9日(月祝) 龍 真咲

※出演者がやむを得ない事情により変更になる場合もございます。
※出演者の変更に対してのチケットの払い戻しは行いませんので予めご了承ください。

予定演奏曲目

♪ララバイ・オブ・ブロードウェイ/42nd ストリート
♪エニシング・ゴーズ/エニシング・ゴーズ
♪アイ・ウィル・オールウェイズ・ラブ・ユー/ボディガード
♪ビヨンド・ザ・シー/コンタクト
♪ウェイヴィング・スルー・ア・ウィンドウ/ディア・エヴァン・ハンセン
♪魂の自由/エリザベート
♪バイ・バイ・ブラックバード/フォッシー
♪スティール・ユア・ロックンロール/メンフィス
♪ロクサーヌのタンゴ/ムーラン・ルージュ
♪ニューヨーク・ニューヨーク/オン・ザ・タウン
♪ドント・ストップ・ビリーヴィン/ロック・オブ・エイジス
♪オン・ブロードウェイ/スモーキー・ジョーズ・カフェ
♪トゥー・マッチ・ラヴ・トゥー・ケア/サンセット大通り
♪ビッグ・スペンダー/スウィート・チャリティ
♪スウィングしなけりゃ意味がない/スウィング!
♪イーズ・オン・ダウン・ザ・ロード/ウィズ

シアターオーブのオリジナル・コンサート恒例となっている大好評企画、通称“持ち歌コーナー”
★キャバレー/『キャバレー』 (シボーン・ディロン)
★スターズ/『レ・ミゼラブル』(アール・カーペンター)
★神よ何故?/『ミス・サイゴン』(エリック・クーンジー)
★ディファイング・グラヴィティ/『ウィキッド』(ウィレマイン・フェルカイック)

※作品名アルファベット順
※楽曲は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場

東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)

[主催・企画・制作]
Bunkamura
[協賛]
野村證券

チケット情報

料金

SS席 12,000円 S席 10,000円 A席 8,000円 B席 5,000円(全席指定・税込)
学生チケット 4,500円(税込) 

※学生チケットは公演当日、会場にて座席指定券にお引換下さい。
 引換の際、学生証ををご提示ください。
 提示のない場合は差額をお支払い頂きます。
 前売り販売のみの取り扱い。(数量限定)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

MY Bunkamura先行販売

2017/6/11(日)

先着制

オンラインチケット購入

(無料/登録制)

一般発売

2017/6/25(日)

チケット取扱い

<Bunkamura チケットセンターでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:30>
03-3477-9999

カウンターでのお申込み

東急シアターオーブチケットカウンター<11:00~19:00>(渋谷ヒカリエ2F)
Bunkamuraチケットカウンター<10:00~19:00>(Bunkamura1F)

インターネットでのお申込み

オンラインチケット購入

<その他プレイガイドでのお申込み>
お電話でのお申込み

■チケットぴあ
  発売日初日特別電話 0570-02-9950 <自動音声応答(Pコード不要)10:00~23:59>
  6月26日(月)以降 0570-02-9999 (Pコード:459-686)

■ローソンチケット
0570-000-407<オペレーター対応 10:00~20:00>
0570-084-003( Lコード37071)

インターネットでのお申込み

■イープラス
  http://eplus.jp/wmcs/ (PC・モバイル共通/座席選択可)

■チケットぴあ
  http://w.pia.jp/t/orb-wmcs/ (PC・モバイル共通/座席選択可)

■ローソンチケット
  http://l-tike.com/wmcs2017 (PC・モバイル共通/座席選択可)

店頭でのお申込み

■イープラス
  ファミリーマートでも直接販売(店内Famiポート)

■チケットぴあ
  セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗でも直接販売 【Pコード:459-686】

■ローソンチケット
  ローソン・ミニストップ店内Loppi でも直接販売【Lコード: 37071】

当日券情報

各公演開演1時間前より当日券売場(劇場入口前)にて販売いたします。

お問合せ

Bunkamura 03-3477-3244 (10:00~19:00)