TOPICSトピックス

2018.04.22 UP

女性追加キャスト発表!

公演初日まであと1ヶ月半となった『アンドリュー・ロイド=ウェバー ミュージカル・コンサート』。
ミュージカル界のレジェンドの生誕70年を祝うコンサートに相応しい、新たなキャストとしてレベッカ・ルーカーの出演が決定しました!

レベッカは『メリー・ポピンズ』や『ザ・ミュージックマン』、『シークレット・ガーデン』などに出演し、トニー賞やドラマ・デスク賞にもノミネートされたブロードウェイを代表する実力派女優。『オペラ座の怪人』ブロードウェイ公演のオリジナルキャストでもある彼女が、待望の初来日を果たします!お楽しみに!!

 

レベッカ・ルーカー Rebecca Luker

アメリカ出身。『オペラ座の怪人』のクリスティーヌ役でブロードウェイ・デビュー。オリジナルキャストのサラ・ブライトマンのあとを継いで同役を務めた。ブロードウェイの舞台に出演するほか、オペラ歌手 プラシド・ドミンゴとレコーディングしたCDを発売するなど歌手としても活躍している。今回が初来日。

アンドリュー・ロイド=ウェバー作品:
『オペラ座の怪人』

その他代表作:
『サウンド・オブ・ミュージック』
『メリー・ポピンズ』
『ファン・ホーム』 ほか