TOPICSトピックス

2017.08.28 UP

SDB通信 vol.3 ~キャスト紹介②~

いよいよコンサートまであと40日…。
本日はキャスト紹介第二弾をお届けします。

前回の来日では名前を読めないという人が続出したこの人…Willemjin Verkaikです!!……皆さん、もう大丈夫ですよね?読めましたよね??
とは言え今回初めてこのコンサートに来てくださる方もいらっしゃると思いますので…ウィレマイン・フェルカイックを改めてご紹介します!

DARREN BELL PHOTOGRAPHY

東急シアターオーブのコンサートシリーズ二度目の登場となるウィレマインはオランダ出身。日本でも大人気のミュージカル『エリザベート』のアンサンブルでプロとしてのキャリアをスタート。のちに主人公・エリザベート皇后役も務めるほど、当時から注目を集めていました。オランダ、ドイツ、スイスのプロダクションでキャリアを積み、2013年『ウィキッド』のエルファバ役でブロードウェイ・デビュー。同役でウエストエンド・デビューも果たしました。今年7月、世界中の『ウィキッド』ファンに惜しまれながら約10年演じていたエルファバ役を卒業。これからどんな役を演じてくれるのか楽しみです。

ウィレマインの活躍は舞台だけではありません。
2013年には世界中で大ヒットした映画『アナと雪の女王』のエルサ役ヴォイス・キャストに抜擢。ドイツ語版(歌のみ)とオランダ語版で「Let It Go」を歌い世界中から注目を集めました。 昨年10月の『シネマ・ミュージカル・コンサート』をご覧になった方はご存知の通り、ウィレマインの声はとにかくパワフル。見た目はクール・ビューティな女性ですが、とても優しくて笑顔がチャーミングな女性です。 どんな曲でも歌いこなせる実力派のウィレマインが、今回はどんな曲を披露してくれるのか…お楽しみに!!

ウィレマインが『ウィキッド』卒業直前のイベントで歌った映像はこちら
※外部サイトにリンクします。

https://youtu.be/cFouXjcipM4