TOPICSトピックス

2017.09.21 UP

SDB通信 vol.7~キャスト紹介⑤~

シンガーの紹介から少し時間が経ってしまいましたが、本日よりダンサーのご紹介をいたします!

来日も近付き、現在ニューヨークでリハーサル中のダンサー・チーム。
まずは…現在幸せ真っ只中のジェイミー・ヴェレイジン。

ダンサーとして活躍していたジェイミーのブロードウェイ・デビューは現在シアターオーブで来日公演上演中の『ファインディング・ネバーランド』。ブロードウェイ公演に振付助手、そしてダンスキャプテンとして関わっていたジェイミーは、この作品でウェンディやピーターパンなど複数の役を演じていました。
そして9月17日に惜しまれつつ閉幕したブロードウェイ『バンドスタンド』にアンサンブルとして出演。この作品でも振付助手としてダンスシーン全般を担当。トニー賞受賞振付家であるアンディ・ブランケンビューラーが一番信頼しているダンサーと言っても過言ではありません。
ジェイミーの表現力とダンス力はブロードウェイでも高く評価され、優秀なダンサーに与えられるチタ・リヴェラ賞(昨年までの名称はフレッド・アステア賞)に2年連続でノミネートされました。
昨年9月にシアターオーブで上演した『シネマ・ミュージカル・コンサート』でシアターオーブに初登場。今回はダンサー3名と共に2度目の出演を果たします。

さて…冒頭で“現在幸せ真っ只中”と言ったのには理由があります。
実は17日の『バンドスタンド』最終公演のカーテンコール後に、客席にお客様が残っている中、我らが演出家 マーク・スチュアートが、ジェイミーにプロポーズしたのです!!
その様子は米国マスコミでも採り上げられたほど…。

http://www.insideedition.com/headlines/25558-grand-finale-broadway-show-choreographer-on-bandstand-closes-out-show-with-proposal 
※外部サイトにリンクします。

まさか来日直前にこんなに素晴らしいサプライズが起きるなんて、私達コンサート関係者もびっくり!
きっとコンサートでは幸せオーラ全開のジェイミーの姿が見られるはずです。ますます見逃せない公演ですよ!!