TOPICSトピックス

2016.11.28 UP

NMC通信 ~2017年をハッピーに~ vol.1

本日より制作スタッフによる“日誌”をお届けいたします。
キャストの紹介や情報、制作裏話的な事をお伝えできればと思っております。
よろしくお願いいたします!

さて…今日は11月28日。
ニューヨークの現地時間の夜、ブロードウェイではまた1つ新たな記録が生まれます。
現在オン・ブロードウェイの最長ロングラン記録1位を誇っている名作『オペラ座の怪人』。1988年1月にブロードウェイで開幕以降28年間に亘りロングラン公演を続けているこの作品が、28日の夜公演で前人未到の12,000回を達成するのです!!
現在2位につけているあの『シカゴ』でさえ8,320回強…他の追随を許さないこの記録はこれからも伸び続ける様子…“怪人パワー”恐るべし。

来年1月に東急シアターオーブで開催する『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート』には、この『オペラ座の怪人』の輝かしい歴史の一部に大きく貢献をした“怪人の中の怪人”が登場…その人こそハワード・マクギリンなのです!!
ハワードは、ファントム(怪人)役として1999年にブロードウェイ公演に初出演。長身、細身のスタイル、そして哀愁漂う演技で観客を魅了しました。2009年の最終公演までに演じた回数は2,544回!!なんとこの偉大なる記録の1/5にハワードが出演しているのです。しかもこの記録は未だに破られてはいません!!

なぜこれだけの長い間ファントム役を務めたのか…それはハワードが歌う姿を見れば一瞬にしてわかります。衣装もマスクも着けていないのに、歌いだした瞬間、一気にパリ・オペラ座へと誘われるほど、劇場の雰囲気がガラっと変わるのです。
艶があって、優しさや悲しさが声から感じられて…
言葉で表すのは難しいのでとにかく皆さんに劇場で聴いて欲しー!!

今回は東京と大阪で聴くことができますので、是非この機会に劇場で体感してください!!

                                   ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2016より Photo: Atsutoshi Shimosaka