クローズアップ


東急シアターオーブにおける新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組み

2020.11.02

東急シアターオーブでは、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、以下のような取り組みを行ってまいります。ご来場のお客様におかれましては、ご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。

また、公演ごとの感染拡大予防への取り組みも、必ずご確認ください。
2020年11月9日(月)~12月6日(日)開催のミュージカル「プロデューサーズ」につきましては、以下のページをご確認ください。
https://theatre-orb.com/closeup/4040.html

 

【新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組み】
◎劇場スタッフはマスクを着用させていただきます。また一部スタッフは、フェイスシールドや手袋を着用させていただきます。

◎対面で接客を行うカウンターには、飛沫感染防止用のシートや衝立などを設置いたします。

◎各回の開場までに、座席の肘掛けや手すり、ドアノブなど不特定多数のお客様が触れる可能性のある箇所に、消毒清掃を実施いたします。

◎劇場施設内は、厚生労働省が推奨する必要換気量基準(一人あたり毎時30立米の換気量)を満たす換気を行っております。
 ※ご参考「「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法」(厚生労働省)
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000618969.pdf (外部サイトにリンクします。)

◎2階席ホワイエにある「THE THEATRE BAR(シアターバー)」は、公演により、メニューを制限しての販売、もしくは営業を休止させていただきます。

◎オペラグラスやブランケットの貸出は、当面の間、中止させていただきます。

◎クロークにつきましては、当面の間、ご利用を制限させていただきます。

◎劇場スタッフは、こまめな手洗い・手指消毒を行うとともに、毎日の検温など健康管理に努めます。

 

【ご来場のお客様へのお願い】
◎以下のいずれかに該当するお客様は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
 ・発熱(37.5℃以上)、咳、のどの痛みなどの症状があり、体調がすぐれない方
 ・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
 ・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴および当該在住者との濃厚接触がある方
  ※ご参考「水際対策の抜本的強化に関するQ&A」(厚生労働省)
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html (外部サイトにリンクします。)

◎ご来場にあたっては、必ずマスクをご着用ください。劇場内では常時マスクを着用し、咳エチケットをお守りください。また、会話はできるだけお控えください。

◎劇場入口にて、アルコールによる手指消毒にご協力をお願いいたします。
 なお、各洗面所には液体石けんを、劇場内各所には手指消毒液を設置しておりますので、こまめな手洗いと手指消毒にご協力をお願いいたします。

◎劇場内では、他のお客様との間隔を十分に保っていただきますようお願いいたします。

◎入場時、体温検知器等による検温を行います。

◎ご入場の際、スタッフとチケットの受け渡しを控えたいお客様は、その旨をお申し出ください。
 チケット券面の確認後、ご自身で半券を切り取りの上、所定のBOXにお入れいただきます。

◎終演後、混雑を避けるための規制退場を行うことがあります。

◎楽屋口や劇場が入る建物(渋谷ヒカリエ)周辺での出演者などの入り待ち、出待ち行為はご遠慮ください。

なお、今後の状況の変化によっては、内容を変更させて頂く場合もございます。
最新情報はホームページで随時ご案内いたします。

東急シアターオーブ



Copyright © TOKYU BUNKAMURA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.