ARCHIVE過去の公演

ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート

「オペラ座の怪人」、「キャッツ」、「エビータ」など数々の世界的大ヒットミュージカルの作曲家として知られるミュージカル界の巨匠、アンドリュー・ロイド=ウェバー。
彼が弱冠21歳の時に生み出した、イエス・キリストが十字架にかけられるまでの最後の7日間を描いたセンセーショナルなミュージカル、「ジーザス・クライスト=スーパースター」が、コンサート版として東急シアターオーブにて上演決定!

CAST

  • Declan Bennett デクラン・ベネット

    プロフィール

    イギリス出身。
    ミュージシャンとして活躍したのち、2002年ミュージカル『タブー』でウエストエンドデビュー。2006年にはアメリカツアー版『レント』のロジャー役として出演。2007年には同役でブロードウェイデビューも果たした。その後『アメリカン・イディオット』『ワンス』などに出演。2016年と2017年にロンドンのリージェンツ・パーク野外劇場で上演され、オリビエ賞ミュージカル部門リバイバル賞を受賞し話題となった『ジーザス・クライスト=スーパースター』にジーザス役として出演し高い評価を得た。2000年に英国バンド、「ポイント・ブレイク」のメンバーとして初来日。東急シアターオーブには初登場となる。

    閉じる

  • Ramin Karimloo ラミン・カリムルー

    プロフィール

    イラン生まれ・カナダ育ち。
    2002年『レ・ミゼラブル』でウエストエンドデビュー。着々とキャリアを重ね、2007年にはウエストエンド史上最年少となる28歳で『オペラ座の怪人』のファントム役に大抜擢され人気を不動のものにした。ローレンス・オリヴィエ賞、トニー賞など、名だたる賞へのノミネート歴をもつ。ほか代表作は『ミス・サイゴン』クリス役、『ラブ・ネバー・ダイ』ファントム役、『アナスタシア』グレブ役など。近年は映像の世界にも進出し、英国BBCの人気医療ドラマ『ホルビー・シティ』、ヒストリー・チャンネル『ジーザス・ヒズ・ライフ』に出演している。東急シアターオーブには、2015年に世界初演を果たした『プリンス・オブ・ブロードウェイ』、2018年チェ役を好演した『エビータ』に続き3度目の登場となる。

    閉じる

  • Joanna Ampil ジョアンナ・アンピル

    プロフィール

    フィリピン出身。
    名プロデューサー、キャメロン・マッキントッシュに見いだされ『ミス・サイゴン』の主人公キム役でウエストエンドデビュー。『レ・ミゼラブル』のエポニーヌやファンテーヌといった大役を次々と務める。1996年にウエストエンドで再演されたマグダラのマリア役に抜擢され絶賛された。アジアでも活躍しており、『ウェイトレス』マニラ公演のジェナ役など、数々の作品で主役を務める。今年11月には『キャッツ』インターナショナルツアーのグリザベラ役として出演が決定している。今回が初来日。

    閉じる

  • Songha 成河

    プロフィール

    東京都出身。
    大学時代から演劇を始め舞台を中心に活動。近年の主な舞台に『ショーシャンクの空に』『アドルフに告ぐ』『100万回生きたねこ』『グランドホテル』『人間風車』『フリー・コミティッド』(以上主演作品)、『十二夜』、『エリザベート』、劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花、『スリル・ミー』など。映像ではNHK『マッサン』、映画『脳内ポイズンベリー』、『チワワちゃん』、アニメ映画『ムタフカズ』、ディズニー実写映画『美女と野獣』(吹替/ルミエール役)など。3月29日より舞台『BLUE/ORANGE』に主演。6月より東宝『エリザベート』に出演。08年文化庁芸術祭演劇部門新人賞、11年読売演劇大賞優秀男優賞受賞。

    閉じる

  • Soma Suzuki 鈴木壮麻

    プロフィール

    東京都出身。
    1982年から1998年に亘り劇団四季に所属し『キャッツ』『オペラ座の怪人』『美女と野獣』等の大作に出演。『ジーザス・クライスト=スーパースター』ではジーザス役、シモン役を演じた経験をもつ。退団後は『エリザベート』『レ・ミゼラブル』『タイタニック』『サンセット大通り』など数々のミュージカルに出演。また、NHK大河ドラマ『利家とまつ~加賀百万石物語』『篤姫』、テレビ朝日ドラマ『相棒13』等映像でも活躍するほか、自ら作詞・作曲した楽曲によるCD発売や、単独ライブの開催など、幅広い活動を行なっている。第23回読売演劇大賞の優秀男優賞を受賞。

    閉じる

  • Telly Leung テリー・リアン

    プロフィール

    アメリカ出身。
    高校時代から演劇活動を開始。2002年ミュージカル『フラワー・ドラム・ソング』でブロードウェイデビュー。『太平洋序曲』『ウィキッド』『レント』『ゴッドスペル』『アリージャンス』『イン・トランジット』などに出演。2017年から2019年2月まで、ディズニーのミュージカル『アラジン』のアラジン役を務め人気を博した。また世界中で大ヒットしたTVドラマ『グリー』にも出演するなど、映像の世界でも活躍。日本には2009年にオリジナルキャスト出演で話題となった『レント』で初来日。今回が3度目の来日となる。

    閉じる

  • Robert Marien ロベール·マリアン

    プロフィール

    カナダ ケベック州出身。
    『レ・ミゼラブル』の主人公ジャン・バルジャン役としてブロードウェイ、ウエストエンド、パリ、モントリオールの公演に出演。出演国によって英語とフランス語で演じ分け、各地で絶賛された伝説的存在である。俳優として活動する傍ら、作曲や演出、そしてミュージカル俳優の指導・育成にも力を入れている。2013年にフレンチミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』のフロロ司教役で初来日。東急シアターオーブのコンサートシリーズには初回から出演。本シリーズには欠かせない存在となっている。

    閉じる

  • Naoto Kaiho 海宝直人

    プロフィール

    千葉県出身。
    7歳の時、劇団四季『美女と野獣』チップ役で舞台デビュー。その後『ライオンキング』初代ヤングシンバ役に抜擢される。近年はミュージカル『レ・ミゼラブル』マリウス役、『アラジン』アラジン役、『ライオンキング』シンバ役、『ジャージー・ボーイズ』ボブ・ゴーディオ役、『ノートルダムの鐘』カジモド役などに出演。2018年5月にはロンドン・ピーコックシアターで開幕した『TRIOPERAS』のメインキャストとして、ウエストエンドデビューを果たしている。シンガーとして2019年にメジャーデビュー盤「I wish. I want.」をリリース。ロックバンド「シアノタイプ」のヴォーカリストとしても活動中である。

    閉じる

  • Aaron Walpole アーロン·ウォルポール

    プロフィール

    カナダ出身。
    テレビのオーディション番組をきっかけに俳優となり、2010年に『ロック・オブ・エイジズ』のトロント公演でミュージカルデビュー。2012年にリバイバル上演された『ジーザス・クライスト=スーパースター』にアンナス役として出演しブロードウェイデビューを果たす。また2014年に再演された『レ・ミゼラブル』ではジャン・バルジャンの代役(本役:ラミン・カリムルー)も務めた。日本には2016年『キンキーブーツ』<来日版>のドン役で初来日。今回が二度目の来日となる。

    閉じる

※出演者がやむを得ない事情により変更になる場合もございます。
※出演を予定しておりましたアナ・オバーンは、本人の都合により出演することができなくなりました。
代わりまして、ジョアンナ・アンピルが出演いたします。

ARTIST

アンサンブルアーティスト

原田真絢、春日希、小島亜莉沙、湊陽奈、新井海人、チャンヘ、今村洋一、武藤寛

概要

公演日程

2019/10/11(金)~10/14(月祝)

2019年
10月
11
(金)
12
(土)
13
(日)
14
(月)
13:00
17:30
19:00

※生演奏・英語上演・日本語字幕あり

スタッフ

作詞:ティム・ライス
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
演出:マーク・スチュアート
音楽監督:八幡茂
美術:岩本三玲

出演

ジーザス・クライスト … デクラン・ベネット
イスカリオテのユダ … ラミン・カリムルー
マグダラのマリア … ジョアンナ・アンピル
ヘロデ王 … 成河
カヤパ … 鈴木壮麻
ペテロ … テリー・リアン
ピラト … ロベール・マリアン
シモン … 海宝直人
アンナス … アーロン・ウォルポール

アンサンブルアーティスト
原田真絢、春日希、小島亜莉沙、湊陽奈、新井海人、チャンヘ、今村洋一、武藤寛

※出演を予定しておりましたアナ・オバーンは、本人の都合により出演することができなくなりました。代わりまして、ジョアンナ・アンピルが出演いたします。

※やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がございます。
※出演者の変更に対してのチケットの払い戻しは行いませんので予めご了承ください。

ストーリー

舞台は約2000年前のイスラエル。
ひとりの人間として、神や民衆との間で苦悩するジーザス(イエス・キリスト)と、ジーザスに仕える弟子の一人でありながら、裏切り者として歴史にその名を刻むことになるイスカリオテのユダ。
民衆の間で人気を高めるジーザスに対し危険を示唆するが、ユダの心配をよそに民衆はジーザスを崇拝していく。

ユダヤ教の大祭司カヤパは、大衆の支持を集めるジーザスに脅威を感じ、他の祭司たちとジーザスを死刑にしようと企てる。
そして自分の忠告を聞かないジーザスに思い悩むユダは、祭司たちの策略により、とうとうジーザスを裏切り、祭司たちに居場所を教える。

神の子としての自分と、人間としての自分との狭間で思い悩むジーザス。
遂には弟子や民衆の裏切りによって捕えられ、十字架にかけられたジーザスは、自分の運命に対する神の答えを問いただしながら息絶えるのであった…。

会場

東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)

[主催]
Bunkamura/WOWOW

[企画・制作]
Bunkamura
[協賛]
野村證券

チケット情報

料金

【お客様へのお願い】

近頃、本公演のチケットにつきまして、営利を目的とするチケット転売、および正規のチケット価格より高額な料金での転売がインターネット上で確認されています。

本公演では転売目的の購入、営利を目的としたチケットの転売は、いかなる理由であれ、固くお断りいたします。事前に高額転売が判明した座席につきましては、当該チケットを無効にし、入場をお断りさせていただく場合もございます。

また、弊社より販売を委託している販売元(公演ホームページ記載の各プレイガイドなど)以外での売買でトラブルが発生した場合、公演主催者は一切責任・対応を負いかねます。

皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。


S席 12,500円 A席 9,500円 B席 6,500円(全席指定・税込)
U25チケット(25歳以下当日引換券/一般発売日以降の取扱い/前売りのみ) 4,500円(税込) 

※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※チケットはお1人様1枚必要です。(ひざ上鑑賞は不可)
※車椅子スペースには限りがございます。車椅子でご観劇のお客様は座席指定券をご購入のうえ、お早目にBunkamuraへご連絡ください。また、お座席でご観劇の場合も当日スムーズにご案内をさせていただくため、公演日前日までにご購入席番をBunkamuraへご連絡下さい。
※営利目的でのチケットのご購入、並びに転売は固くお断り致します。

【U25チケット引換方法および注意事項】
※ご観劇日当日25歳以下の方のみ対象となり、引換時に25歳以下であることが確認できない場合は差額を頂戴いたします。
※ご観劇日当日、開演1時間前より当日券売場(劇場入口前)にてU25チケットと生年月日が確認できる身分証明書をご提示ください。座席指定券とお引換いたします。
※お引換えの際、席種や席位置はお選びいただけません。座席は事前にご用意いたします。先着順ではございません。お連れ様と連席でご用意できない場合もございます。
※販売枚数に限りがございます。予定枚数になり次第、販売を終了させていただきますので、予めご了承ください。

MY Bunkamura先行販売

2019/4/6(土)

先着制

(無料/登録制)

一般発売

2019/5/11(土)

※一般発売初日<5/11>は、Bunkamuraチケットセンター03-3477-9999及びオンライン販売のみでの受付。店頭販売はございません。

◆--舞台装置デザイン確定に伴い、追加席(一部関係者席を含む)を販売いたします。--◆
料金:S席 12,500円(税込・全席指定)
発売日:2019年9月21日(土)AM 10:00~ 
販売方法:MY Bunkamura(オンライン)での先着販売となります。

※Bunkamuraチケットセンター(お電話)での受付、及び店頭販売はございません。
※枚数には限りがございますのでご了承ください。
※お1人様2枚まで購入可。

◆--【チケットぴあ限定】追加S席及び見切S席の発売が決定いたしました。--◆
料金:追加S席:12,500円 見切S席:11,500円
発売日:2019/9/22(日)12:00~
※見切S席はチケットぴあのみでのお取扱いになります。
詳細についてはこちらをご覧ください。 ⇒ https://theatre-orb.com/lineup/wmcs/topics/2546.html

◆--機材席解放に伴い、注釈S席を販売いたします。--◆
料金:注釈S席 12,500円(税込・全席指定)
発売日:2019年10月1日(火)PM 6:00~ 
販売方法:MY Bunkamura(オンライン)での先着販売となります。

※Bunkamuraチケットセンター(お電話)での受付、及び店頭販売はございません。
※枚数には限りがございますのでご了承ください。
※お1人様2枚まで購入可。
※注釈S席は機材席付近(1階後方)のお席になります。予めご了承ください。

◆--【チケットぴあ限定】3階立見引換券の発売が決定いたしました。--◆
料金:3階立見引換券:4,500円
発売日:2019/10/5(土)10:00~
※3階立見引換券はチケットぴあのみでのお取扱いになります。
詳細についてはこちらをご覧ください。 ⇒ https://theatre-orb.com/lineup/wmcs/topics/2850.html

枚数制限

1回の受付につき2枚まで。

チケット取扱い

<Bunkamura チケットセンターでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター<10:00〜17:30>
03-3477-9999

カウンターでのお申込み

東急シアターオーブチケットカウンター<11:00~19:00>(渋谷ヒカリエ2F)
Bunkamuraチケットカウンター<10:00~19:00>(Bunkamura1F)

<その他プレイガイドでのお申込み>

先行販売のお取扱いについては、各プレイガイドのホームページにてご確認ください。

※0570で始まる電話番号は、一部の携帯電話、PHS全機種、CATV接続電話、IP電話からはご利用できません。
※音声自動応答での受付番号は、ダイヤル回線からのご利用はできません。

お電話でのお申込み

■チケットぴあ
0570-02-9999 (Pコード:493-991)

■ローソンチケット
0570-000-407<オペレーター対応 10:00~20:00>
0570-084-003( Lコード:35507)

インターネットでのお申込み

■チケットぴあ
  https://w.pia.jp/t/jcss/ (PC・携帯共通/座席選択可)

■e+(イープラス)
  https://eplus.jp/jcs/ (PC・スマートフォン共通/座席選択可)

■ローソンチケット
  https://l-tike.com (PC・モバイル共通/座席選択可)

店頭でのお申込み

■チケットぴあ
  セブン-イレブン、チケットぴあ店舗にて直接販売 【Pコード:493-991】
  <チケットぴあ店舗>店舗により営業時間が異なります
  ※詳しくはホームページにてご確認ください。http://pia.jp/shoplist/
   セブン-イレブン(24時間/毎週火曜日・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く)

■e+(イープラス)
  ファミリーマート店内Famiポートにて直接販売

■ローソンチケット
  ローソン・ミニストップ店内Loppi にて直接販売【Lコード: 35507】

お問合せ

Bunkamura 03-3477-3244 (10:00~19:00)