TOPICSトピックス

2019.03.15 UP

第一弾キャスト発表

10月に開催が決定したワールド・ミュージカル・コンサート最新作『ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート』の公演スケジュールとキャスト5名が決定しました!
今回はシリーズ最多となる4日間6公演開催。しかもオープニングからエンディングまで、ひとつの演目を全曲お届けするという、スペシャルなコンサートとしてお届けします。

ステージに登場するのは日本を含め世界各国で活躍中の豪華出演陣。
本日は第一弾キャストを発表します!

 

上段:ラミン・カリムルー、アナ・オバーン
下段:成河、鈴木壮麻、海宝直人

 

イスカリオテのユダ / ラミン・カリムルー 
イラン生まれ・カナダ育ち。
2002年『レ・ミゼラブル』でウエストエンドデビュー。着々とキャリアを重ね、2007年にはウエストエンド史上最年少の28歳という若さで『オペラ座の怪人』のファントム役に大抜擢。ほか代表作は『ミス・サイゴン』クリス役、『ラブ・ネバー・ダイ』ファントム役、『アナスタシア』グレブ役など。東急シアターオーブには、2015年に世界初演を果たした『プリンス・オブ・ブロードウェイ』、2018年チェ役を好演した『エビータ』に続き3度目の登場となる。

マグダラのマリア / アナ・オバーン
オーストラリア出身。
大学卒業直後にオーストラリア公演『オペラ座の怪人』の主人公のクリスティーヌ役に大抜擢。2012年には同役でウエストエンドデビューも果たした。DVD化もされている『ラブ・ネバー・ダイ』のオーストラリア公演でもクリスティーヌ役を演じ、世界中で注目される。ほか代表作に『リトル・ナイト・ミュージック』アン役、『ウエスト・サイド・ストーリー』マリア役、ジュリー・アンドリュースが演出を手掛けた『マイ・フェア・レディ』イライザ役などがある。今回が初来日。

ヘロデ王 / 成河
東京都出身。
大学時代から演劇を始め舞台を中心に活動。近年の主な舞台に『ショーシャンクの空に』『アドルフに告ぐ』『100万回生きたねこ』『グランドホテル』『人間風車』『フリー・コミティッド』(以上主演作品)、『十二夜』、『エリザベート』、劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花、『スリル・ミー』など。映像ではNHK『マッサン』、ディズニー実写映画『美女と野獣』(吹替/ルミエール役)など。3月29日より舞台『BLUE/ORANGE』に主演。6月より東宝『エリザベート』に出演。08年文化庁芸術祭演劇部門新人賞、11年読売演劇大賞優秀男優賞受賞。

カヤパ / 鈴木壮麻 
東京都出身。
1982年から1998年に亘り劇団四季に所属し『キャッツ』『オペラ座の怪人』『美女と野獣』等の大作に出演。『ジーザス・クライスト=スーパースター』ではジーザス役、シモン役を演じた経験をもつ。退団後は『エリザベート』『レ・ミゼラブル』『タイタニック』『サンセット大通り』など数々のミュージカルに出演。また、NHK大河ドラマ『利家とまつ~加賀百万石物語』『篤姫』、テレビ朝日ドラマ『相棒13』など映像でも活躍。第23回読売演劇大賞の優秀男優賞を受賞。

シモン / 海宝直人 
千葉県出身。
7歳の時、劇団四季『美女と野獣』チップ役で舞台デビュー。その後『ライオンキング』初代ヤングシンバ役に抜擢される。近年はミュージカル『レ・ミゼラブル』マリウス役、『アラジン』アラジン役、『ライオンキング』シンバ役、『ジャージー・ボーイズ』ボブ・ゴーディオ役、『ノートルダムの鐘』カジモド役などに出演。2018年5月にはロンドン・ピーコックシアターで開幕した『TRIOPERAS』のメインキャストとして、ウエストエンドデビュー。2019年アルバム「I wish. I want.」でメジャーデビューも果たした。