「ドリームガールズ」開幕まであと日!

INTRODUCTIONイントロダクション

2016年6月、ブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」が新たな夢で渋谷を彩ります!

 ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』は、『コーラスライン』の振付・演出を手掛けた天才マイケル・ベネットの遺作ともなった、伝説的ミュージカルです。ある女性トリオのサクセス・ストーリーを基に、華やかなショービジネスの裏側にある人間模様、栄光、挫折、中傷、友情、野望をドラマティックに描いた傑作です。
 2006年、ビヨンセ、ジェニファー・ハドソン、ジェイミー・フォックス、エディ・マーフィら豪華キャストで映画化され、世界的なドリームガールズ旋風を巻き起こしました。
 2009年にはブラックミュージックの聖地・ニューヨークのアポロシアターでロバート・ロングボトム演出・振付による舞台版が復活。翌年5月には、この演出版での来日公演(Bunkamuraオーチャードホール)が実現し連日満席、約5万人を動員。さらに2013年8月に東急シアターオーブで待望の再来日を果たしました。
 "夢見ること"へのポジティブなパワーにあふれ、"真のミュージカルの醍醐味"を堪能できる超一級のエンタテイメントです。
 パワフルかつ華やかな本場のパフォーマンスにご期待ください!

STORYストーリー

歌手になることを夢見て活動を続けていたディーナ・ジョーンズ、ローレル・ロビンソン、エフィー・ホワイトの3人グループ「ドリーメッツ」は、ある日野心を秘めたエージェントのカーティス・テイラー・ジュニアに見いだされる。ロック界の大物シンガーであるジェームズ・"サンダー"・アーリー(ジ ミー)のバックコーラスに抜擢され、キャリアを積み上げていく3人。しかし、彼女たちのデビューが決定した時、それまで歌の実力でリードを務めていたエ フィーではなく、美しいディーナがグループのスターとなり、そこから彼女達の人生そして歌手としての運命は変わり始める・・・。

CASTキャスト

  • MOYA ANGELAモヤ・アンジェラエフィー・ホワイト役

    ブロードウェイでは、「ライオンキング」、「ゴースト」に出演。「ドリームガールズ」の北米ツアーのオリジナルプロダクションでもエフィー役を演じ、NAACPシアター・アワードを受賞。その他、テレビ番組「30 Rock」にも出演。国際的ボーカリストとして活躍し、このアイコン的な役を再演できることを幸せに思っている。

  • BRITTNEY JOHNSONブリトニー・ジョンソンローレル・ロビンソン役

    本プロダクションの一員となることを光栄に思っている。ブロードウェイでは、「レ・ミゼラブル」(エポニーヌ役)、「ビューティフル」(リトル・エヴァ役)、「モータウン」(ダイアナ・ロス代役)のほか、「マンマ・ミーア」(リサ役、ラスベガス公演オリジナルカンパニー)、「レ・ミゼラブル25周年北米ツアー」。

  • JASMIN RICHARDSONジャズミン・リチャードソンディーナ・ジョーンズ役

    La Miradaでの公演は初。アビリーン・クリスチャン大学を卒業し、ミュージカルシアター学部のBFA(美術学士)を取得。クリニークのメディアキャンペーンに出演のほか、北米/インターナショナルツアーの「メンフィス」(フェリシア役)、「ドリームガールズ」(ディーナ役)に出演。その他、リージョナル公演では、「ドロウジー・シャペロン」(トリックス役)、「ワンス・オン・ディス・アイランド」(エルズリー役)。JasminRichardson.com

他、キャストについては随時更新いたします!

ミシェル・モリス役のダニエル・トゥルイットは、都合により出演できなくなりました。

CREATIVEクリエイティブ

脚本・作詞:トム・アイエン
音楽:ヘンリー・クリーガー
構想・オリジナル・ディレクター・振付:マイケル・ベネット
演出・振付:ロバート・ロングボトム
セットデザイン:ロビン・ワーグナー
衣裳デザイン:ウィリアム・アイヴィー・ロング

Photo:Jun Wajda

MOVIE動画