INTRODUCTION

1957年のブロードウェイ初演以来、全ての観客に普遍的な感動を与え続け、世界で最も愛されるミュージカルのひとつ『ウエスト・サイド・ストーリー』。
音楽、振付、ストーリーすべてが高い完成度を誇り、まさにミュージカルの金字塔として燦然と輝き続けています。
中でも誰もが知る名曲「トゥナイト」や「アメリカ」をはじめとしたレナード・バーンスタインによる楽曲は、時代を超えてあらゆる世代に親しまれています。
5年前、東急シアターオーブのこけら落としでも上演された伝説的な作品が、初演から60年の時を経て、渋谷の街に来日します!

STORY

舞台はNYのストリート。
不良グループ「ジェッツ」と「シャークス」は人種の違いから対立状態にあった。
ある日、ジェット団の元リ一ダー、トニーは現リーダーのリフとダンスパーティに出かける。
そこでトニーは美しい少女マリアに出逢い、2人は瞬く間に恋に落ちた。
しかし彼女は対立するシャーク団のリーダー、ベルナルドの妹だったのだ。
その夜、リフはベルナルドに決闘を申し込む。恋と友情との板挟みにトニーは悩み、そしてマリアに頼まれて決闘をやめさせようとする。
その結末には悲劇が待ち受けているのだった…。

CREATIVE

  • 原案
    オリジナルプロダクション・演出・振付

    Jerome Robbins

    ジェローム・ロビンス

  • 音楽

    Leonard Bernstein

    レナード・バーンスタイン

  • 脚本

    Arthur Laurents

    アーサー・ロレンツ

“WEST SIDE STORY is presented through special arrangement with Music Theatre International (MTI). All authorized performance materials are also supplied by MTI.
421 West 54th Street, New York, NY 10019 USA Phone: 212-541-4684 Fax: 212-397-4684 www.MTIShows.com”