PICKUP!!LINEUP

公演ラインナップ

  • 公演ラインナップに戻る

ページを印刷

ブロードウェイミュージカル
キンキーブーツ

[2019年4月・5月]

2016年日本初演時、小池徹平 / 三浦春馬 のダブル主演で全日完売、連日スタンディングオーベーション!
日本中を熱狂の渦に巻き込んだブロードウェイミュージカルが、2019年春、再び帰ってくる!!

公式サイトはこちら

概要

公演日程

2019年4月・5月

※詳細は後日発表いたします。

スタッフ

脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
音楽・作詞:シンディ・ローパー
演出・振付:ジェリー・ミッチェル
日本版演出協力・上演台本:岸谷五朗
訳詞:森雪乃丞

出演

小池徹平 三浦春馬 ソニン 玉置成実 勝矢 ひのあらた 他

ストーリー

イギリスの田舎町ノーサンプトンの老舗の靴工場「プライス&サン」の4代目として産まれたチャーリー・プライス(小池徹平)。彼は父親の意向に反してフィアンセのニコラ(玉置成実)とともにロンドンで生活する道を選ぶが、その矢先に父親が急死、工場を継ぐことになってしまう。
工場を継いだチャーリーは、実は経営難に陥って倒産寸前であることを知り、幼い頃から知っている従業員たちを解雇しなければならず、途方に暮れる。従業員のひとり、ローレン(ソニン)に倒産を待つだけでなく、新しい市場を開発するべきだとハッパをかけられたチャーリーは、ロンドンで出会ったドラァグクイーンのローラ(三浦春馬)にヒントを得て、危険でセクシーなドラァグクイーンのためのブーツ“キンキーブーツ”をつくる決意をする。チャーリーはローラを靴工場の専属デザイナーに迎え、ふたりは試作を重ねる。
型破りなローラと保守的な田舎の靴工場の従業員たちとの軋轢の中、チャーリーはミラノの見本市にキンキーブーツを出して工場の命運を賭けることを決意するが…

会場

東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)

[主催]
アミューズ/フジテレビジョン/サンライズプロモーション東京

チケット情報

料金

※詳細は後日発表いたします。

MY Bunkamura先行販売

※詳細は後日発表いたします。

(無料/登録制)

一般発売

※詳細は後日発表いたします。

お問合せ

<公演に関するお問い合わせ>
アミューズチアリングハウス 03-5457-3476 (平日15:00~18:30)



Copyright © TOKYU BUNKAMURA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.