PICKUP!!LINEUP

公演ラインナップ

  • 公演ラインナップに戻る

ページを印刷

THE BOY FROM OZ supported by JACCS

[2020/5/2(土)~5/17(日)]

人生にはショータイムが必要だ―

初演から15年―
大ヒットミュージカル「THE BOY FROM OZ」が帰ってくる!

2005年に坂本昌行主演で上演され、その後2度にわたって再演されるなど、そのパフォーマンスで好評を博した大ヒット作が、日本初演から15年、再々演から12年を経て、2020年に帰ってきます!
「THE BOY FROM OZ」の主人公は、1970~80年代にアメリカを中心に活躍したオーストラリア出身のエンターテイナー、ピーター・アレン。波瀾万丈な人生を送った彼は、「I Honestly Love You」「あなたしか見えない」「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」などの数多くの不滅の名曲を生み出しました。本作は、“My songs are my biography”と語っていたピーター・アレンのその生涯を、彼が生み出した名曲とともに送るミュージカルです。

公式サイトはこちら

概要

公演日程

2020/5/2(土)~5/17(日)

2020年
5月
2
(土)
3
(日)
4
(月)
5
(火)
6
(水)
7
(木)
8
(金)
9
(土)
10
(日)
11
(月)
12
(火)
13
(水)
14
(木)
15
(金)
16
(土)
17
(日)
12:30


18:00

スタッフ

演出:フィリップ・マッキンリー
振付:ジョーイ・マクニーリー

出演

坂本昌行
紫吹淳 寺西拓人 宮川浩 今陽子 鳳蘭 他

ストーリー

抜群の音楽センスを持つピーター・アレン(坂本昌行)は、その才能を見守る母マリオン・ウールノー(今陽子)の心配をよそに、スターを夢見てオーストラリアの小さな田舎町を飛び出した。

友人とコンビを結成し人気が出ると、ある日出演した香港でのステージが、大女優で歌手のジュディ・ガーランド(鳳蘭)の目にとまり、ショーの前座に抜擢される。アメリカへと渡ったピーターは、ジュディの娘ライザ・ミネリ(紫吹淳)と電撃的な結婚を果たすが、幸せは長くは続かなかった。ハリウッドで成功し大女優へと飛躍するライザと、仕事が行き詰りつつあったピーター。同性愛者であることも明らかになり、2人はぎくしゃくし始め、ついには離婚してしまう。

離婚後、ソロで歌い始めたピーターに、新しい恋人グレッグ・コンネル(寺西拓人)と敏腕マネージャー、ディー・アンソニー(宮川浩)がブレーンとして加わり、再び運が向いてくる。

次々と夢を実現していき、人生の絶頂に立ったかに見えたピーターだったが、すべての幸福を覆す、ある事実が発覚する……

会場

東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)

[主催]
東京グローブ座

[企画・製作]
Quaras
[特別協賛]
JACCS

チケット情報

料金

S席 13,000円 A席 9,000円 (全席指定・税込)

※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※営利目的の転売禁止
※車イスでご来場のお客様はチケットをご購入後、東京グローブ座までお知らせください。

MY Bunkamura先行販売

※詳細は後日発表いたします。

(無料/登録制)

一般発売

2020/4/4(土)

※一般発売初日<4/4>は、Bunkamuraチケットセンター特別電話03-3477-9912のみでの受付。
 店頭販売はございません。
※一般販売はMY Bunkamuraでの取扱はございません。

枚数制限

1回の受付につき1公演のみ、4枚まで。

チケット取扱い

<Bunkamura チケットセンターでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:30>
03-3477-9912<発売初日特別電話>
03-3477-9999<4/5(日)以降残席がある場合>

カウンターでのお申込み

<4/5(日)以降残席がある場合>
東急シアターオーブチケットカウンター<10:00~19:00>(渋谷ヒカリエ2F)
Bunkamuraチケットカウンター<10:00~19:00>(Bunkamura1F)

お問合せ

東京グローブ座 03-3366-4065
Quarasエンタメ事務局 0570-011-151(24時間テープ案内)



Copyright © TOKYU BUNKAMURA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.