#OrbTALK(オーブトーク)-世界に続くミュージカルの扉-

#OrbTALK(オーブトーク)

世界のミュージカル界と日本をつなぐトーク番組

世界的なパンデミックの影響のもと、2大ミュージカルの聖地であるNYブロードウェイ、ロンドンウエストエンドではすべての劇場が上演をストップしている。
東急シアターオーブは、数々の一流ミュージカルを海外から招聘・上演してきたステージをそのままスタジオに見立て、世界のミュージカル界で活躍するゲストをオンラインで招いてトークセッションを行う番組を制作、シリーズで配信する。

twitter公式アカウントでは、番組名である#OrbTALKでゲストに対する質問を募集。
劇場とは、客席に座りながら全く別世界へ連れて行ってくれる魔法の場所。劇場というチャンネルを通して世界と日本をつなげる東急シアターオーブならではの配信企画。

Guest

1

  • Jerry Mitchellジェリー・ミッチェル
    /演出家・振付家/

    プロフィール

    Jerry Mitchell

    リバイバル版『ラ・カージュ・オ・フォール』でトニー賞最優秀振付賞を受賞。続いてトニー賞最優秀ミュージカル作品賞を受賞した『キンキーブーツ』では、2度目の振付賞に輝き、演出賞にもノミネートされた。その他、『フル・モンティ』(トニー賞ノミネート)、『ヘアスプレー』(トニー賞ノミネート)、『ロッキー・ホラー・ショー』、『キューティ・ブロンド』(トニー賞ノミネート)などを手掛ける。

    閉じる

  • J.Harrison GheeJ.ハリソン・ジー
    /俳優/

    プロフィール

    J.Harrison Ghee

    米国・ノースカロライナ州出身。
    ブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』来日版(2016)の主人公ローラ役で、カリスマ的な人気を集める。のちにブロードウェイ公演でも同役を好演。最近では、ブロードウェイの新作ミュージカル『Mrs. Doubtfire(ミセス・ダウト)」への出演が決まっている。

    閉じる

2

  • Ramin Karimlooラミン・カリムルー
    /俳優/

    プロフィール

    Ramin Karimloo

    イラン生まれ・カナダ育ち。『レ・ミゼラブル』ウエストエンド公演とブロードウェイ公演でジャン・バルジャン役を務め、トニー賞主演男優賞にノミネート。『オペラ座の怪人』では史上最年少でファントム役を務め、続編『ラブ・ネバー・ダイ』でオリヴィエ賞主演男優賞にノミネート。東急シアターオーブの出演作に、ミュージカル『エビータ』(2018)、『ジーザス・クライスト・スーパー・スター in コンサート』(2019)などがある。

    閉じる

  • Daniel Kutnerダニエル・カトナー
    /演出家/

    プロフィール

    Daniel Kutner

    『Love Musik』、『Paradise Found』、『プリンス・オブ・ブロードウェイ』などで、ブロードウェイのレジェンドと称される演出家ハロルド・プリンスの右腕として演出補を務め、彼の生誕70周年回顧展にも携わる。2018年に来日したミュージカル『エビータ』のインターナショナルツアー(ラミン・カリムルー東京公演出演)ではアソシエイト・ディレクターを務めた。その他、日本での演出作品に、『みんな我が子』、『4Stars ~One World of Broadway Musicals』、『ファントム』など。

    閉じる

3

  • Laura Osnesローラ・オズネス
    /俳優/

    プロフィール

    Laura Osnes

    2009年、ブロードウェイで上演された『南太平洋』の主人公ネリー役で一躍脚光を浴びる。2012年『ボニー&クライド』のボニー役、2013年「ロジャース&ハマースタインの『シンデレラ』」のシンデレラ役で、トニー賞ミュージカル主演女優賞に2度ノミネート。その他の出演作に『グリース』『バンドスタンド』『クレイジー・フォー・ユー』『スカーレット・ピンパーネル』など。
    人気コンサートシリーズ「Broadway Princess Party」を主催し、全米で公演を行っている。東急シアターオーブの出演作は「ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2016」がある。

    閉じる

  • Tony Yazbeckトニー・ヤズベック
    /俳優/

    プロフィール

    Tony Yazbeck

    ミュージカル『ジプシー』でブロードウェイデビュー。『オクラホマ』『コーラスライン』『シカゴ』といった名作に出演ののち『オン・ザ・タウン』の主人公ゲイビー役にて、トニー賞主演男優賞にもノミネートされた。その他の出演作に『プリンス・オブ・ブロードウェイ』『スカーレット・ピンパーネル』『クレイジー・フォー・ユー』など。2019年には、リンカーン・センターにてソロコンサートを成功させた。
    2021年には、ブロードウェイの新作『Flying Over Sunset』のケリー・グラント役、そしてリンカーン・センターで初の演出作品が控えている。東急シアターオーブの出演作に「ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2019」がある。

    閉じる

4

  • Rachel Tuckerレイチェル・タッカー
    /俳優/

    プロフィール

    Rachel Tucker

    イギリス 北アイルランド出身。
    『ウィキッド』『カム・フロム・アウェイ』など、ミュージカルを中心に活躍する実力派女優。BBCのオーディション『I’d Do Anything』で頭角を現し、『ウィキッド』ウエストエンド公演の主役エルファバを演じ脚光を浴びる。その後演出家ジョー・マンテロの熱望によりブロードウェイでも同役で出演。2019年のローレンス・オリヴィエ賞では、同じくブロードウェイ、ウエストエンドで出演した『カム・フロム・アウェイ』で助演女優賞にノミネートされた。2016年の『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート』で初来日した。

    閉じる

  • Willemijn Verkaikウィレマイン・フェルカイック
    /俳優/

    プロフィール

    Willemijn Verkaik

    オランダ出身。
    ミュージカル『エリザベート』で初舞台、のちに主人公・エリザベート皇后役も務める。オランダ、ドイツ、スイスで活躍後、2013年『ウィキッド』のエルファバ役でブロードウェイ・デビュー。同役でウエストエンド公演にも出演。2013年に大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』のエルサ役ヴォイス・キャストに抜擢。2019年にはイディナ・メンゼルや松たか子と一緒に、世界のエルサ役9人の一人としてアカデミー賞受賞式で歌声を披露した。オランダ語、ドイツ語、英語を自在に操る語学力を武器にアメリカ、ヨーロッパで活躍中。2016年『シネマ・ミュージカル・コンサート』、2017年『ソング&ダンス・オブ・ブロードウェイ』で来日。

    閉じる

and more ……
※ゲストは都合により変更になる可能性がございます。

Navigator

溝渕俊介

Schedule

1

ジェリー・ミッチェル & J.ハリソン・ジー <前編> 7/30(木)
ジェリー・ミッチェル & J.ハリソン・ジー <後編> 8/6(木)

2

ラミン・カリムルー&ダニエル・カトナー<前編> 8/20(木)
ラミン・カリムルー&ダニエル・カトナー<後編> 8/27(木)

3

ローラ・オズネス&トニー・ヤズベック<前編> 9/17(木)
ローラ・オズネス&トニー・ヤズベック<後編> 9/24(木)

4

レイチェル・タッカー&ウィレマイン・フェルカイック<前編> 10/15(木)
レイチェル・タッカー&ウィレマイン・フェルカイック<後編> 10/22(木)

Video