公演ラインナップ

  • 公演ラインナップに戻る

ページを印刷

ミュージカルDEATH TAKES A HOLIDAY

[2024/9/28(土)~10/20(日)]

演出・生田大和(宝塚歌劇団)×主演・小瀧望
ミュージカル『DEATH TAKES A HOLIDAY』9 月〜10月上演決定!

原作は、イタリアの劇作家、アルバート・カゼッラによる戯曲『La morte in vacanza』(1924)に基づき、ウォルター・フェリスが1929年に『Death Takes A Holiday』として英語で戯曲化。その後、同タイトルで1934年にフレドリック・マーチ主演で映画化(邦題:明日なき抱擁)、1998年にはブラッド・ピット主演で『ミート・ジョー・ブラック(邦題:ジョー・ブラックをよろしく)』としてリメイクされました。
オフ・ブロードウェイミュージカル版は、『TITANIC』で成功を収めたピーター・ストーン(脚本)とモーリー・イェストン(作詞・作曲)のコンビにより産み出され(2003年ピーター没後、トーマス・ミーハンが執筆を継承)、オフ・ブロードウェイで2011年6⽉〜9⽉に初演、その後2017年1⽉〜3⽉にはオフ・ウエストエンドのチャリングクロス劇場で上演されました。日本では2023年に宝塚版が上演され、大きな話題を呼びました。

2024年秋、ミュージカル『DEATH TAKES A HOLIDAY』にどうぞご期待ください。

公式サイトはこちら

概要

公演日程

2024/9/28(土)~10/20(日)

2024年 9/28
(土)
29
(日)
30
(月)
10/1
(火)
2
(水)
3
(木)
4
(金)
5
(土)
6
(日)
7
(月)
8
(火)
9
(水)
13:00  



 

18:00            

 

2024年 10/10
(木)
11
(金)
12
(土)
13
(日)
14
(月)
15
(火)
16
(水)
17
(木)
18
(金)
19
(土)
20
(日)
13:00  

 
18:00            

スタッフ

作詞・作曲:モーリー・イェストン
潤色・演出:生田大和(宝塚歌劇団)

出演

死神 / サーキ … 小瀧望

グラツィア … 山下リオ / 美園さくら(Wキャスト)
エリック … 東啓介
コラード … 内藤大希
アリス … 皆本麻帆
デイジー … 斎藤瑠希

ヴィットリオ … 宮川浩
ステファニー … 月影瞳
ダリオ … 田山涼成
エヴァンジェリーナ … 木野花

フィデレ … 宮下雄也  ロレンツォ / 飛行教官 … 西郷豊
伊藤彩夏、井上弥子、岡施孜、蟹々々エミ、上條駿、熊澤沙穂、篠崎未伶雅
鈴木亜里紗、高瀬育海、長澤仙明、丹羽麻由美、武藤寛、安井聡、吉井乃歌 (五十音順)

あらすじ

これは、人類が史上未曾有の“死”に取り憑かれた第⼀次世界大戦の悪夢から覚め、“狂乱の”1920年代が始まって間も無い頃の物語……
深夜、イタリア北部の山道を“飛ばして”走る⼀台の車があった。
乗っているのはランベルティ公爵⼀家。一人娘グラツィアの婚約をヴェニスで祝った帰りなのだ。だが⼀家を乗せた車を悲劇が襲う。突如現れた“闇”にハンドルを取られた車がスピンし、グラツィアは夜の闇へと投げ出されてしまうのだった……!
……大事故に遭ったにもかかわらず、まるで何事も無かったかのようにグラツィアは無事だった。彼女の無事に安堵する⼀同。
しかしグラツィアは、自身に“何かが”起こったと感じていた。
同じ夜遅く、死神がランベルティ公爵の元を訪ねる。
一人孤独に、死せる魂を“あちら側”へと導き続ける事に疲れ果てた死神は、二日間の休暇を公爵⼀家と共に過ごす事にしたのだが……︕

会場

東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)

[主催]
梅田芸術劇場/東京グローブ座

[企画・制作]
梅田芸術劇場
[協力]
宝塚歌劇団

チケット情報

料金

S席 15,000円 A席 10,000円 (全席指定・税込)

※未就学児入場不可。
※営利目的の転売禁止

一般発売

2024/8/17(土)

※詳細は後日発表いたします。

お問合せ

梅田芸術劇場 0570-077-039 (10:00~18:00)



Copyright © TOKYU BUNKAMURA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.