ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2021

今こそ、感動に満ちたミュージカルの世界へ――
新春恒例!名曲と共に新年を祝う大人気コンサートシリーズ最新作!

ミュージカルの楽曲と共に新年の幕開けを祝うコンサートとして2016年に初演し、今回で6年目を迎える『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート』。ミュージカルファン定番の“観劇初め”としてリピーターからミュージカル初心者まで幅広く好評をいただいています。
世界中の人々の生活が大きく変化し続けるなか、今回はスペシャル版として“Feel This Moment(今この瞬間を感じて)”というテーマを掲げ、希望に満ちた明るい未来への期待が込められた楽曲を中心にラインナップし、新春に相応しい感動溢れるミュージカルの世界をお届けします。
また、シリーズ初となる日本のミュージカル界・音楽界を代表する超実力派アーティスト達の出演が決定!圧巻の歌声を持つ豪華キャスト達による夢の共演にご期待ください!

NEWS最新情報

    一覧を見る

    CASTキャスト

    • 平原綾香

      プロフィール

      平原綾香

      2003年12月17日にホルストの組曲『惑星』の『木星』に日本語詞をつけた『Jupiter』でデビュー。2004年の日本レコード大賞新人賞や、2005年日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ、様々な賞を獲得。2014年ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』でクリスティーヌ・ダーエを演じた。2015年『サウンド・オブ・ミュージック製作50周年記念版』で、主人公マリア役の吹き替えを担当。2017年ミュージカル『ビューティフル』で主人公キャロル・キングを演じ、2020年11月に再演。2018年ミュージカル『メリー・ポピンズ』ではタイトルロールを演じた。

      閉じる

    • 小柳ゆき

      プロフィール

      小柳ゆき

      1982年、埼玉出身。1999年現役高校生のシンガーとして「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」でデビュ-。同曲は45週連続チャートインするというロングヒットを記録。近年ではビルボード・クラシック・フェスティバルでオーケストラと共演し、2018年6月に初のフル・オーケストラとの単独公演も開催。2019年デビュー20周年を迎えたのを機に自身の事務所を設立。同年9月にはデビュー曲を手掛けた中崎英也氏との20年ぶりのタッグが実現し「Prelude」をリリース。2020年7月に13年ぶりとなるオリジナルアルバム「SPHERE~球宇宙~」をリリースし、全国ツアーの開催が決定している。

      閉じる

    • 中川晃教

      プロフィール

      中川晃教

      2001年8月1日、自身が作詞作曲の「I Will Get Your Kiss」でデビュー。同曲にて第34回日本有線大賞新人賞を受賞。2002年ミュージカル『モーツァルト!』でタイトルロールを演じ、第57回文化庁芸術祭賞演技部門新人賞、第10回読売演劇大賞優秀男優賞、杉村春子賞を受賞。2016年ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』にてフランキー・ヴァリ役を演じ、第24回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。2020年11月ミュージカル『ビューティフル』、12月24日~26日AKINORI NAKAGAWA's「THE WIZ」(Hakuju Hall)出演予定。2020年9月より、日テレプラスにて自身がナビゲーターを務める「中川晃教 Live Music Studio」を放送中。

      閉じる

    • 佐藤隆紀 (LE VELVETS)

      プロフィール

      佐藤隆紀

      福島県出身。国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。2008年に男性ヴォーカルグループ「LE VELVETS」としてデビュー。2015年の『タイタニック』を皮切りに、『エリザベート』、『スカーレット・ピンパーネル』、『キューティ・ブロンド』、『マタ・ハリ』、『マリー・アントワネット』『レ・ミゼラブル』に出演。 2020年1月には、日英キャスト共演による『CHESS THE MUSICAL』でアービター役に挑み、存在感を放った。2020年10月21日にLE VELVETSのニューアルバム「PRAYLIST」を発売。2021年『レ・ミゼラブル』ジャン・バルジャン役にて出演決定。

      閉じる

    • マイケル・K・リーMichael K. Lee

      プロフィール

      マイケル・K・リー

      アメリカ・NY出身。1995年『ミス・サイゴン』でブロードウェイデビューを果たし、『ジーザス・クライスト=スーパースター』『レント』『太平洋序曲』などに出演。アジア系米国人をテーマにした『アリージャンス』ブロードウェイ公演にはオリジナルキャストとして出演した。2019年、韓国で開催されたラミン・カリムルーとのデュエット・コンサートが話題となった。現在はアメリカ・韓国の双方で活動中。韓国での出演作に『ジーザス・クライスト=スーパースター』『ノートルダム・ド・パリ』『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』『ロッキー・ホラー・ショー』ほか。今回、待望の初来日を果たす。

      閉じる

    特別協賛